はるかりん 性転換ドキュメンタリーBlog(*・ ・*)【疑惑検証!】まとめサイト

アマゾン カスタマーレビュー

引用元:http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4344990358/

書籍化された「はるかりん 僕が彼女の彼女になるとき」を販売しているamazonに採用されたカスタマーレビューを引用しました。
どのような意見が掲載されているのかお読みください。直接amazonで読まれても変わりません。
ブログでは非公開(削除?)とされているページもありますので、現在閲覧できない内容を読んでみたいと思われる方はご購入の上、レビューの投稿をどうぞ。
オリジナルのブログから一部改変された内容もありますが、開設されてから非公開化されたページは、保存された過去ログがたまにネット上に出回ることもあるようですので運良く入手できれば何がどう変わったかを検証することもできます。


#26 ある意味「電車男」と同じです。, 2006/10/19
#25 事実だと思うな。, 2006/9/28
#24 ネタにしろ事実にしろ, 2006/8/20
#23 これはネタでしょうか, 2006/8/7
#22 自殺マニュアルを思い出しました。, 2006/7/31
#21 スーパーの広告の方がおもしろいです, 2006/7/23

#11〜20 次のページへ
#1〜10 その次のページへ

12 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

ある意味「電車男」と同じです。, 2006/10/19
レビュアー:
チエベ・チエ (愛知県) - レビューをすべて見る
(TOP 500 REVIEWER)   

「電車男」のような掲示板・ブログからの書籍化作品のようです。
「電車男」ほど共感を誘うかどうかは、とても疑問です。
似たような「純愛」の行動だとしても、極端で無謀すぎます。

そもそも、元々がバーチャルな場所ですから、まず事実かどうかになります。

どっちにしても、いろいろな意味で辛い本です。

買ってしまった以上、どちらでも仕方がないことなんですが、
あえて前向きに言えば
もしドラマ化するのなら、脚本家監督の腕の見せ所ではないでしょうか?

断片的な感情と情報が綴られているようですから、
その「素材」を使って、どこまでドラマに昇華させられるか、
そんな魅力(←悪魔のささやき?)があるかもしれません。

女性化(性転換)の情報もありますが、
性転換等は、やはり慎重に専門家や周囲の意見を聞いて、
判断すべきではないでしょうか?

この本、嫌いではありませんが、
果たして彼の気持ち以外に何を理解しろというのか、
疑問です。
いくら愛情の為とは言っても、性転換は無謀すぎる気がします。


17 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

事実だと思うな。, 2006/9/28
レビュアー:
天使のように☆ - レビューをすべて見る

文章がどうであれ事実なんじゃないかと思う。
好きな人の為に、寿命が縮む事も鬱になるかもしれない事も、子供を作る事も出来なくなる、いろんな物を捨てる覚悟をしないと出来ない事。
ここまで出来る人はどれほどいるんでしょうね。

私はその一人、男に生まれたけど好きな人の為にリアルタイムに女性化しています。
綺麗になれるかはわからないし、周囲が好意的…はほとんどないですけどね。
私の場合は相手は男ですけど。


29 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

ネタにしろ事実にしろ, 2006/8/20
レビュアー:
Fumiya - レビューをすべて見る

この本の内容がネタなのか本当なのかは確認のしようもないのですが、
読んでいると、事実であるような気もしてきました。
確かに文章はペラペラで白痴気味で、文章ともいえないようなものなんですが、
この本は文章ではなくて行間で読むものなのかも知れないと思います。心は男なのに体は女になっていく
「はるかりん」の葛藤や不安、
「何かを失って何かを得る」ということに、
たまらない切なさを感じました。
自分がもし彼氏に「男になって欲しい」といわれても
絶対にやらないでしょうから、それができてしまう
「はるかりん」には素直に敬服・脱帽します。

ただ、ここまでの愛って逆に怖いです。
もし、彼女がいなくなったら「はるかりん」はどうなるのだろう、
と考えると空恐ろしいです。
「究極の純愛」と言うより、「スレスレの愛」な気がします。
「はるかりん」は、「彼女に身も心も捧げる」と言っていますが、
その献身的な愛、というよりむしろ傾倒が
彼女らを幸せにすることを祈るばかりです。
幸せかどうかということは、あくまで彼女ら自身が決めることなのですから。


65 人中、52人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

これはネタでしょうか, 2006/8/7
レビュアー:
natura - レビューをすべて見る

はっきり言ってこの本を読むのは時間の無駄でしたね。
話としても、読み手を入り込ませていくような
素晴らしさも魅力も無い。
ただものめずらしいテーマだと言うことで
文庫本化したのでしょうね。
私より年上の方がこんな文章を書かれているのには
驚きました。まだ小学生の日記の方が
楽しく読めたとおもいます。
そして、副作用のあるホルモン剤をさも魔法の薬のように
記述してある部分は恐ろしくてなりません。
こんなものが本屋に並んでいるのは
日本人として恥ずかしいです。

乱筆失礼いたしました。



80 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

自殺マニュアルを思い出しました。, 2006/7/31
レビュアー:
精神病オカマ (関西) - レビューをすべて見る

もし、この本に影響された人が出てきたらどう責任とるのだろうか?
ホルモンによって精神病を併発して自殺する人が出ないとも言い切れないのにまるで、美少女に変身できる魔法の薬のように書かれていて非常に危険だと思いました。

たしかにごく稀に綺麗になれる方もおられますが、
殆どの場合は男としても女としても不便で奇妙な容姿になります。

この作者さんはそのごく一部の選ばれた方だったというだけの話であくまで作者さんの話で実際にこんな夢の様なことは起きません。
絶対に真似しないようにしましょう

ま、容姿は金さえ積めば手に入りますが、壊れた精神はどうしようもありませんよ。
自分の周りでこれ以上自殺者を見たくは無いので女性化に憧れる若い子には絶対に読んで欲しくないですね。


82 人中、71人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

スーパーの広告の方がおもしろいです, 2006/7/23
レビュアー:
nak4444 - レビューをすべて見る

大学でジェンダー関係のことを学んでいたため、興味があって購入しました。思っていた内容と180度違う内容でした。
稚拙な幼児が書いたような文章で全然内容が理解できません。
まず、文章が長くなると主語と述語がぐちゃぐちゃになってしまうようです。今時の中学生に卒業文集を書かせて適当に持ってきたような感じがします。
は、ひょっとしてこれってタレント本なんですか?はるかりん。
お金と時間を返して。稚拙な子供を甘やかす文化を何とかしないと日本の未来は危ういです。


Menu


Copyright © NakanoHito@2006 all rights reserved.